感謝 ありがとう

感謝一念:潜在意識:夢実現ノート

好転反応につてはこのサイトでも何度か書いていますが、何が起きても感謝の念「ありがとう」を発していると最善の結果に向かうでしょう。好転反応とか考えていると、その様...:感謝一念:潜在意識:夢実現ノート

感謝一念

好転反応につてはこのサイトでも何度か書いていますが、何が起きても感謝の念「ありがとう」を発していると最善の結果に向かうでしょう。
好転反応とか考えていると、その様な状況が引き寄せられるからですね。
でも、もし良くない状況が現れてきたとしても、それを嫌悪したり、それについてあれこれ考えるより、感謝の念「ありがとう」と考えるのが無難です。
なぜなら、考えていることが現実になるからで、本当に「ありがとう」と言うことが現れてきます。
とにかく、何が現れてきても「ありがとう」「ありがとうございます」と、感謝の念を起こす。
理由は考える必要はないので、ただただ、「ありがとう」と感謝してしまうことです。
これが、好転反応とか言われている状況を最短で超える方法だと思います。
何が好転反応で・・・・、とか考えるのは良くないと思います。
「良いことを考えていれば良いことが起きる」
「悪いことを考えていれば悪いことが起きる」
「あなたは、あなたが考えている通りの者なのです」
これが、潜在意識の法則です。
良くも悪くも、私たちの考えていることが現実になるんです。
良くないことが現れてきたときは、それについてあれこれ考えると、それを増強します。
なので、あれこれ考えるのは止めて、「ありがとう」や「ありがとうございます」を繰り返すのです。
これによって、本当に感謝するような現実が引き寄せられてきますから。
悩んだり、怖れたり、不平不満を言うより、心の中で感謝の念を繰り返す方が建設的です。
さらには、全肯定といえる心境になっていきます。
何が起きても感謝している人は、すべてを肯定しているのですから、最終的にはすべてに感謝できる現実に変化するでしょう。

引き寄せの法則の真実 ~『思考の現実化』完全解説書~


潜在意識を変える

潜在意識を変えることが出来れば現実は確実に変わります。 あなたの考えている通りの現実を実現できるのが潜在意識の活用法です。 潜在意識は四六時中働いていて眠ることもなく、私達の生命を維持している生命力ともいえます。 その潜在意識を方向付けでき・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

潜在意識で実現する

潜在意識を活用し始めるとその実現力に驚きます。心から願っていることが実現したときは感動します。 しかし、願っていないものも実現されることがあります。これは、潜在意識関連の書籍には書かれていたのですが忘れていました。 潜在意識の法則は確実に働・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

潜在意識は願いを叶える

潜在意識は何時でも私たちの考えに従って働いています。私たちの願っていることを叶えようと日夜不眠不休で働いています。 私たちの行うことは願いを明確にして、願いを繰り返し考え続けることだけです。 そうすると潜在意識はその願いを叶えるためにあらゆ・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

潜在意識を浄化する?

潜在意識を浄化しようと考えていろいろ調べたこともあるのですが、結局潜在意識そのものを浄化するのは私のレベルでは困難だと思いました。 では、どうするのかといえば潜在意識そのものを浄化しようとするのではなく、考えを改善していくことを意識すること・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

潜在意識は忠実です

潜在意識はあなたの考えに従って忠実に現実化しようと働き続けています。 望むことを明確にして繰り返し望みを考えることです。 望むことに意識を集中するというのは、望むことを明確にして望みが現実になった状態を考え続けることです。 今はまだ望みは現・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

潜在意識を活用する

潜在意識を活用するには望むことだけに意識を集中する習慣を身につける必要があります。 望まないことには感情移入しないようにして、考えないようにできれば一番良いです。 これは、様々な本で説明されていますが結構難しいことでした。 望まないことを考・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

潜在意識と顕在意識

潜在意識と顕在意識が同調するとその考えは現実化する可能性が高いです。 では、潜在意識と顕在意識が同調しているのをどう判断するのか? 一つには考えているときの気持(感情)を観察することです。願いや目標を考えているときワクワクする感覚やそれを実・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

潜在意識は感じていることを引き寄せる

潜在意識は感じていることを引き寄せて現実にします。 感じていることとは感情です。気分です。嬉しい、楽しい、気持好い、感謝等の感情を感じていると潜在意識はそれを実感する現実を引き寄せます。 願いを明確にして繰り返し考えるというのも願いが叶った・・・
  ≫ ≫ 続きを見る